2008年01月30日

のだめカンタービレinヨーロッパのDVD発売!!



予約受付が始まりましたよ〜〜〜!

う〜ん、今回の初回特典はなんだろうな?
等身大千秋様のピンナップがいいなぁ揺れるハート
posted by sophie at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

花冠の竜の国




今日本屋さんで漫画を立ち読みしていたとき、懐かしいタイトルを見つけてしまった。

中山星香の『花冠の竜の国』というお話。昔(かれこれ20年くらい前かな?)プリンセス連載していて、もう大好きな漫画でした。
この人はファンタジーを多く描いてますが、特にすきで、エスター王子に惚れてました。

今回は『花冠の竜の姫君』というタイトルで子供世代のお話だそうです。懐かしいキャラが出てきましたが、まだエスター王子とリゾレットが出てないんですよー。あーどんな風になってるんだろう?楽しみ

注)中山星香は初代日ペン美子ちゃんを描いてた漫画家さんです。
posted by sophie at 20:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

多頭飼いもいいなぁ



猫を見てると癒されるなぁ・・・。>ちょっと病んでる私・・・
posted by sophie at 23:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

chokoの近況

chocp2008.jpg

↑後足が三本???

最近寒いせいか、朝はゆっくり寝かせてくれます。
ふーっ、目覚ましが鳴るまで寝られるって幸せ揺れるハート

chocoはカリカリご飯の好き嫌いがはっきりしてきました。
まず、アイムスは嫌い。一口も食べません。
あれほど食い意地が張ってるくせに絶対食べないんです。アイムスは安くてママの懐にやさしいんだけどなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)
次にサイエンスダイエット。これはまぁ嫌いじゃないらしいです。チョコチョコと少しづつ食べるのでお出かけするときはコレを出していきます。


今のとこ一番のお気に入りはキャラットの私は…シリーズ。
これは友人がくれたカリカリで、お皿に出すと出した分だけ全部食べちゃう。だから食べ過ぎて吐くこともしばしば…。まるでうちに来た当時のようですたらーっ(汗)


でもこれは近所で売ってないんです。大きなスーパーに行かないとないので、今度ネットで安いとこ見つけて大量買いしなきゃ。
でもサイエンスダイエットやナチュラルチョイスよりは安いのでちょっと安心です。

あーもちろん缶詰は大好きです。たまには缶詰をあげて喜ばしていますよ猫
posted by sophie at 18:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチミツとクローバー

1話目を見たとき「原作と全然ちがうじゃんちっ(怒った顔)」と怒りすら覚えたのでした。
直前に「のだめカンタービレ」を見ていて、余りにも原作どおりで感動すら覚えた後だったのでなおさらだったのかもしれません。

そのため2話目を見ることをためらっていたのですが、2話は面白かったという評判を聞き見てみました。

2話目はよかったです。原作とは違っていますが原作テイストでそれぞれの性格や思いがわかってきました。

森田先輩。気を使っているのかいないのか・・・。でもいい感じです。
竹本くんとはぐちゃんはまだよくわからないな。
真山君と山田さん・・・。原作でもそうなんだけど、なんでうまくいかないのかなぁ。

「真山・・・好き」「・・・うん」
いいシーンだ。

でも野宮ファンとしてはふたりがうまくいっちゃダメなんだけどね。
あ〜、でも俳優さんとしては向井君のほうが好きなんだな〜。柏原崇は野宮さんをどう演じるんだろう?楽しみだ。

何気に美和子さん、原作のイメージにぴったし!


余談
posted by sophie at 10:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ヤッターマン

いや〜懐かしかった

「この〜スカポンタン」
「ポチッとな」
「おしおきだべ〜〜〜〜」

懐かしいセリフの数々、そして変わらぬ声。
ボヤッキー変わらないねぇ。もちろんドロンジョ様も。
テーマ曲も昔のまま。
思わず歌っちゃったですよ
そしてナレーターは山寺さん。
前は富山敬さんだったんだよね。
「説明しよう!」「ブタもおだてりゃ木に登る」等名セリフがあったなぁ。

昔はタツノコプロの絵な苦手で(好みの美形がいないため)好きではなかったけど、タイムボカンシリーズは良く見たな。
そういえばいろんなバージョンの悪玉3人組でレースをやる話のビデオがあったなぁ。見たくなっちゃった。

続きを読む
posted by sophie at 22:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落札してみました

元はと言えば、「視線の先の狂気」というコミックスをyahooコミックで読んではまり、原作が欲しいと思ったのが発端でした。
原作は手に入りましたが、漫画は絶版しているらしく本屋では手に入りません。
そこで手をだしたのがオークションでした。
少しでも安く!をモットーに落札する快感を知ってしまったのです。

その後いろんな本を落札しましたが、最近落札したのが「愛と欲望の螺旋」という漫画です。
この本は出版社が倒産してしまったため絶版となり手に入りにくい状態になっています。
となると手に入れたくなる困ったチャン・・・。

ということで落札できたのですが・・・。


全8巻及び番外編3冊があります。


ネタバレ感想
posted by sophie at 14:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ライトスタッフとチャイコフスキー

まだまだ「のだめ」を引きずっています。
一年前の症状の戻ったあせあせ(飛び散る汗)

今回、一夜目の千秋の指揮コンで最後に演奏された「チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲」ですが、私はず〜〜〜っとあれは映画「ライトスタッフ」のテーマ曲だと思っていました。

一昨年の12月に知り合いのコンサートで演奏されたのを聴いた後、丁度NHKで放送されたので録画してあったのですが、あまりに長いのでDVDに焼いて放置していました。
今回、千秋の指揮で一番いいところが演奏され、急に「ライトスタッフ」が見たくなり、ラストの方を見ていました。
感動のラストシーン。大空を飛んでくサム・シャパード揺れるハート
そこでメインスタッフの名前とともにテーマ曲が流れてきたのですが「あれ?なんか違う??」
いや、確かにチャイコなんだけど出だしが全然違う??
ま、でも映画の曲なんでクラシックの抜粋だから私の勘違いかな?
でもやっぱり違う?

ということでWikipediaで調べたところ、やっぱりアレンジされたようです。途中でかかった「惑星」もアレンジされてたみたいです。
「惑星」・・・これも大好きな曲で、劇中「火星」がかかったのはうれしかったんだけどあれもアレンジされてたのかな?

なんでわざわざアレンジしたのかな?あれだったらそのままオリジナルでも問題ないと思うけど。
アレンジしてしまったことで、音楽ファンには評判が良くなかったようです。
posted by sophie at 22:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

のだめカンタービレinヨーロッパ 第二夜

はう〜〜ん揺れるハート一年ぶりに千秋様病にかかってしまった。

第二夜は千秋が黒木君に嫉妬したり、のだめにネックレスを買ったり等のだめに惚れてる部分がいっぱい出ていてお腹いっぱいになってしまった。

勿論、のだめの苦悩もわかる気がする。
千秋についていくのが目的だったので、本来の留学の意味を間違えて迷うところなんてのだめと一緒に涙が出てきてしまったたらーっ(汗)

それを心配する千秋・・・。う〜〜ん、いいなぁ。
本来はファーストキスだったのをハグに変えたのは、その後を盛り上げるための演出かな?

お城のシーン。よかった。
ダニエル・カールはなんかたどたどしい日本語だったけど、山形弁にならないようにしたせいかな?ジローラモさんの執事もなかなかGood。
のだめのモーツァルトのコスプレもよかったけど、やっぱりアンドレ千秋でしょうハートたち(複数ハート)はう〜〜〜ん、素敵〜〜〜。
黒木君も素敵〜〜。ターニャとのその後の話も見てみたいな。

ラストは千秋のヨーロッパデビュー。
ブラ1よかったです。テンポが速いって言う人もいましたが、私が聴きに行った新日本フィルはすんごい早かったですよ。
ラストがいいんですよね。あの曲。

エンドロールでのだめのホッペぐりぐりが可愛かったわ。
そして千秋様!「変態の森」へようこそexclamation×2ですわーい(嬉しい顔)

お話の構成はテレビドラマと一緒で、初めが出会い、ギャク満載→千秋の成長→のだめの成長→千秋コンサート という感じ。
いろいろ変更や登場人物が削られたりしたけど、ほぼ原作どおりによく2日間にまとめたなぁ。すごいです。
でも、結局松田さん(の役者さん)は謎のままなんですねるんるん


そして、さっきすごいショックなことが起こりました。
なんとDVDレコーダが故障したみたいなのです。
HDDは問題ないようで録画は出来たのですが、DVDに焼こうとすると「ディスクが汚れています」というメッセージが・・・。
何枚か入れてようやく書き込めたので、最後にファイナライズをしようとすると、今度は「ディスクエラー ファイナライズを中止します」というメッセージ。
当然、今焼いたDVDは「このディスクは読み込み出来ません」・・・。
もしかしたら、やっすいディスクだからかな?なんて、ちょい高いディスクで再挑戦するも結果は同じ・・・。

ふえ〜〜〜ん、どうしよう。まだ焼いてないものがいっぱいあるのに〜〜
しゃ〜ないなぁ、修理するかぁ・・・・たらーっ(汗)

続きを読む
posted by sophie at 21:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

のだめカンタービレinヨーロッパ 第一夜

皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年もまったりとお付き合いくださいねわーい(嬉しい顔)

そして新年!待ちにまったのだめのヨーロッパ編!!
もう楽しみにしていたんです。
昨日は卒業から千秋の指揮コンまでのお話。

初っ端から爆笑わーい(嬉しい顔)
ベッキーのターニャ、ウェンツのフランク。
いい味出してます手(チョキ)
初めはフランス語で進んでいくのですが、のだめがフランス語に訳して欲しくて「先輩チェンジプリーズ(両替してください)」は話が日本語で進んでちゃわけわかんないので良かったです。
その後は全部日本語吹き替えになりましたが、ジャンだけは自分でしゃべってました。
ジャン役の人って「たけしのアンビリーバボー」の再現ドラマなんかでよく出てくる人だと思うんですが、日本語ペラペラなのね・・・あせあせ(飛び散る汗)
なかなか良いです。
そしてなによりひらめきアリキリ石井君の片平exclamation×2
夕方にやった番組でリハの様子が出てましたが、リハでも思わず観客から拍手が起こったんですよね。あのジャンプ指揮。
私も面白いと思いました。
番組提供の時に流れたジャンとユウコの隣で白目むく千秋と片平・・・。
ちゃんと本編に入れて欲しかったなぁ。

そして今日はサンマロのお城編ですね。
アンドレ千秋様[m:47]はやく見た〜〜い。
そして樹里ちゃん曰くのチュートロを早く見たいexclamation×2

ということで今晩も楽しみなのでしたるんるん

ちなみに年末にのだめオーケストラのクリスマスコンサートへ行ってきたのですが、大河内君が出てきて会場をハイタッチしながら走った際、しっかりタッチできてうれしいsophieなのでした(千秋様なら失神したかもあせあせ(飛び散る汗))。
posted by sophie at 13:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。