2009年01月28日

歌舞伎座

歌舞伎座

朝の番組で歌舞伎座を新しく建て替えるというニュースをやっていました。
新しい建物は下層階こそ今の趣を残すけど、上層階は味もそっけもないただのビルでした。
建物老朽化や耐震構造の問題で立て替えが必要なのはわかりますが、勿体ないなぁ…。

今日たまたま東銀座で乗り換えしたので、名残の写真を撮ってきました。
同じような考えなのかな?おば様も1人、写真を撮ってました。
posted by sophie at 22:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

今期のアニメ

この一月から見始めたのが2作。
「続夏目友人帳」と「源氏物語千年紀」

夏目友人帳は前作がとても気に入ったので、今期も楽しみにしていました。
やっぱいいわぁ揺れるハート
深夜に放送してるのが勿体ないくらい、見た後にじんわりくるアニメです。
特にエンディングは最高ですぴかぴか(新しい)
前期は中孝介の「夏夕空」がなんとも言えないくらい素敵で、毎回聞き惚れました。この曲はお勧めです。今期は違うエンディングでこちらもよいのですが、前が良すぎました……。

「源氏物語千年紀」はご存知紫式部原作の源氏物語です。
何がいいって、久々に出崎統監督と杉野昭夫さんのゴールデンコンビが見れること。
Aパート終了直前の止め絵なんて正に出崎さんの演出!そして杉野さんの美麗な絵。
ま、ちょっと古くさく見えるかもしれませんが、「エースをねらえ!」「あしたのジョー」を見てきた私には涙が出るほど懐かしいです。
去年か一昨年、まったく杉野テイストのない「銀魂」の作画監督に驚いたけど、まだまだ現役とわかって嬉しかったです。

「夏目友人帳」で大のお気に入りになった中孝介さんですが、この「源氏物語」でまたエンンディングを歌っています。



posted by sophie at 21:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

今日もふみふみ

うちのにゃんこは前脚で私のお腹をふみふみしてくれます。

これながなんとも気持ちいい(^-^)
一ヶ所に留まらず、上へ下へ、右へ左へと移動してくれるのでマッサージ師顔負けです。

出来ればchocoたん、肩を揉んでくれると最高なんだけどね……。
posted by sophie at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ニューイヤーコンサート

オーチャードホールにて東京フィルのニューイヤーコンサートへ行ってきました。
演目はお正月らしくポピュラーな曲目でした。

第1部
J.シュトラウスU「春の声」
ブラームス「ハンガリー舞曲第1番」
ブラームス「ハンガリー舞曲第5番」
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番より第1楽章」
スメタナ「わが祖国」より「モルダウ」

**休憩** アトラクション若獅子会

第2部
J.シュトラウスU「雷鳴と電光」
モンティ「チャールダーシュ」
ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
ラヴェル「ボレロ」

第1部のラフマニノフのピアニスト、外山啓介氏は身長182cmのかなりのイケメンでした(お顔を確認したい人は http://keisuke-toyama.com/index.htm までどうぞ)
しかし、大好きなはずのラフマニノフで睡魔が・・・何故??1楽章だけじゃ物足りない、やっぱり全楽章聴きたかったです(まぁ時間的に無理なんでしょうが・・)
第1部最後の「モルダウ」は感動しました。指揮者の小林研一郎氏はハンガリー政府よりいろいろ賞をもらっているほどの実力者。
チェコやハンガリーの音楽が得意なんだそうです。

第2部の「チャールダーシュ」(私は「チャルダッシュ」と言ってました)のソリストは元オーボエ奏者宮本文昭氏の娘の宮本笑里氏。彼女も超美人(お顔を確認したい人は http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/emirimiyamoto/info.html まで)
最近のソリストさんはイケメンじゃなきゃダメなのかしら?これは去年、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんが世界選手権で金メダルを取ったときの曲です。

最後の「ボレロ」、いや〜クラシックは生で聴くに限ります。ボレロも大好きな曲なのでCDもいろいろ持っていますが、あの迫力は生じゃないと伝わらないです。ラストは鳥肌ものでした

最後に抽選会があって、チケットの半券で4人ほど当たりがありました。
なかでもラストの当たりはなんと「今日のアンコールラデツキー行進曲の指揮が出来る権利」
結構ご年配の男性が当選し、かなり重めのラデツキーでしたがしっかり振ってました
帰りに階段下にその男性がいたので友人が「とてもよかったですね」と声をかけたところ、満面の笑みで「ありがとうございます」とおっしゃっていました。
他のいろんな人にも声をかけられていて、本当にうれしそうでした。
そういう人に当たってよかったね〜。

posted by sophie at 22:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。