2010年10月18日

「薄桜鬼」15話 遠き面影

今回はアニメオリジナルな話で進んでいくため、突っ込みどころが満載でした

昨日DSで総司ルートで終了しましたが、彼は鳥羽伏見前から新撰組とは行動を一緒にしていないため新撰組とはかかわらないオリジナルなルートでした。
そこでは最後まで総司と千鶴の邪魔をした薫でしたが、今回残念な結果となりました。



薫の希望は、滅ぼされてしまった雪村家の再興。人間に復讐することでした。
しかし、同じ種族の風間によって望みは絶たれてしまいました。
でも最後「千鶴・・・千鶴・・・」と彼女に近づく様は、やっと分かり合えると思った肉親(妹)に理解されなくて、ちょっと可哀想になりました

江戸に帰ってから、永倉さんと原田さんはついに新撰組から離反します。
ここは史実。
残念だったろうなぁ。近藤さんも土方さんも。
試衛館からずっと一緒だった二人だもんね
別れのシーン、原画は昼のようでしたが、アニメでは夕方で情緒があってよかったです。
shinpati4.JPGshinpati5.JPG

そして来週、ついに近藤さんが・・・
てことは、総司もだよ〜〜〜


ちなみに「薄桜鬼DS」で次のターゲットは原田さん。
しかし、私はどうしても総司を追っかけちゃうようなのでまたルート変更しなきゃ
posted by sophie at 23:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 薄桜鬼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。