2013年02月15日

フィンランド旅行記 2日目

2月10日

前日・・ていうか今朝の3時30分ころ就寝。

でもなんだか眠れない。うとうとはするけどぐっすりは眠れない。
なんだかすっきりしないまま7時起床。

朝食はバイキング。さすが北欧バイキング発祥の地(?)
image.jpgimage.jpg


ホテルは日本人と白人系の人が半々くらい。
どこにでもいる中国人は皆無。
なので、お料理の説明からホテルの案内板まで殆ど日本語の説明文があるので楽でした。
あとで聞いた話によると、この極寒に地にわざわざオーロラを見に来るのは日本人くらいで、白人系の人はスキー目的なんだそうです。

お部屋は結構広くで湯沸しポットまであり、いたれりつくせり。

ただ、お風呂はシャワーのみ。ユニットバスはなし
北欧といえばサウナ。てことで体を温めるのはサウナを利用しろ(勿論無料)ということですね。

9時にサンタクロース村へ向けて出発。

前日到着したロバニエミの空港のすぐそばでした。
image.jpg

ここにはサンタさんが常駐しています
でもサンタさんには肖像権があり、一緒に写真をとるためには並んで写真を撮ってもらいます。
妖精(というか助手)が写真を撮ってくれますが、この妖精、日本語はペラペラのレベル
サンタさんも「どこから来たの?」
と日本語で聞いてきます。
とりあえず「横浜から」友人は「川崎から」
と答えるとサンタさんは流暢な日本語で
「神奈川県からですが。私は神奈川にも行きますよ」
とにっこり。日本の地図も把握しているサンタさんでした・・・。

写真を撮ってサンタ部屋をでると、写真を買うか?どの写真にするか?どのセットがいいか?と聞かれます。
1枚25ユーロ(1ユーロ≒130円)結構お高いです・・・。
サンタ部屋に入るところから会話や撮った写真をUSBに入れたものだと50ユーロなので1個買って友人と折半し、あとでコピーしてもらうことにしました。

その後、インフォメーションセンターへ行き、本物のパスポートにサンタ村の入国の印を押してもらい(0.5ユーロ)、北極点到着の証明書を発行(たしか7ユーロくらい)してもらいました。

次に郵便局へ行き、今年のクリスマスにサンタさんからクリスマスカードが届くように申込書に記入(1枚7ユーロ)。無事に届くといいなぁ。

そして、サンタクロース村ではトナカイのソリに乗れるとのことだったので添乗員さんに場所を聞いて乗ってきました。
1kmのコースで一人25ユーロ。
ツアーのオプションだと9,500円。断然安くてお得です

ソリに寝そべるように乗ると上からトナカイの毛皮を掛けてくれます。
これがとても暖かくてよかった反面、外に出ている顔は超冷たい
でも距離が短いのでこれくらいでよかったと思います。
image.jpg

あとはお昼を食べてお買い物をして13時30分にサンタクロース村を後にしました。

15時くらいにホテル到着。
「今夜は21時30分くらいにオーロラ観測に出発します」
てことなので夕食までは仮眠をとることにしました。

19時起床。ぐっすり眠って少しは復活
夕食を食べにホテルのレストランへ。
海外は量が多いので二人でシェアすることにしました。
image.jpg
サーモンのスープ(これはひとつずつ)
image.jpg
グリーンサラダ
image.jpg
サーモンとえびのクリームパスタ
見た目量が少なく見えますが、このパスタは半端ない量で、二人で掘っても掘っても底が見えない無限の宇宙のようでした・・・。

そこに添乗員さんが来て
「ホテルによくいるオーロラおじさん(現地の人)の予想によれば、今日は深夜1時から3時が見ごろだそうですよ。私は一応21時30分に出発しますが、お好きな時間に観測に行ってください」
とのこと。
実はサンタクロース村からの帰りに曇ってきたのです。
確かにまだ曇っていれば深夜のほうが見られるかも・・・
ということで21時30分の観測にはいかず、1時過ぎに行くことにしました。
まだ時間もあることだし、シャワーをあびて一眠り。
0時に起床して観測準備開始!!

昨日の反省を踏まえ、念入りに準備しました。
さぁ、出発するか・・・というときになり友人が
「なんかトイレにいきたくなった・・・・ごめん」
とのこと
もう服は脱げない・・・。部屋にいると暑いのでロビーで待つことに・・・。

外に出ると今日も温度計がマイナス20度になってる・・・。
でもヌクヌクの格好なので寒さはあまり感じません。
でも時々ロビーに入り暖をとりながら友人を待ちました。

ようやく友人が来たのでいざ観測2日目出発!!

つづく
posted by sophie at 12:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322554350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。