2013年02月15日

オーロラ観測 2日目

昨日行った原っぱへ。

深夜だけあって人は少ないです。
空はなんだかどんよりしています。
同じツアーのご夫婦がいました。
このご夫婦はオーロラツアー3回目なんだそうです。
旦那さんが写真が好きで、オーロラの写真を撮りたいんだそうです。
しかし、どうにもどんよりしています。
DSCF0083 (10).jpg

昨日も雲みたいなのはオーロラだったので撮ってみました。
DSCF0083 (8).jpg

う〜〜ん、やっぱり雲です
(でも今写真を見ると、下のほう緑色ですね。当時は気づきませんでした)

ご夫婦と前にきていた何人かは諦めてホテルへ帰っていきました。
私達は来たばかりなのでもう少し待つことにしました。
カメラは冷えると電池を消耗するので一応しまいました。

しばらく待っていると、お隣にいたおばさま二人が
「あれ、なんだか緑に見えない?」
と言っています。
さっき撮ったところです。相変わらずモヤモヤしています。
すると友人が
「なんかさ、揺らめいた気がした」
と言い出します。

じゃあ、一応撮ってみるか・・とカメラを設置
すると・・
DSCF0083 (12).jpg

「ああ!!緑!、緑あれ、オーロラ」
と叫んでました。するとお隣のおばさま方が
「見せて見せて」
と寄ってきます。
写真を見せてあげると
「やっぱりあれオーロラだったのね」
とうれしそう

もう1組(多分家族)も写真を見に来ました。
お父さんが写真担当のようですが、うまく写真が撮れないようです。
娘さん(写真に写っている白いダウンの人)が
「ち〜ち〜、ちゃんと撮ってよね〜〜」
と、お怒りモードです

地平線にあった雲が少しとれてきて
ぼわ〜〜っとその下にオーロラが出現しました。
DSCF0083 (17).jpg
DSCF0083 (18).jpg
よっしゃ〜これからだ!ってときにカメラがバッテリー切れを起こしました。
このカメラは借り物で、単3電池4本で動きます。
一応電池交換のやり方を覚えて換えの電池も持ってきたのですが、暗いのでよく見えず、新しい電池の1本が落ちてしまいました
懐中電灯で下を照らすも見つからず・・・。
焦ってどうしようかと思っていたら、友人がいきなり雪を掘り
「あった〜」と熊ばりに雪からかき出しました
それはよかったんですが、予備電池もすっかり冷えてしまい、カメラにセットしても電源は上がらず・・・orz
人間も冷えてきてしまったので今日はこれでホテルに帰ることにしました。

ネックウォーマーを顔に巻いていると自分の吐く息が外側で凍ります。
そして睫毛や帽子まで凍りつきます。
貼ってきたカイロはほんの30分ほどで役に立たなくなります。
やはり足先は感覚がなくなって90分くらいが外にいられる限界でしたね。
posted by sophie at 12:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。