2013年02月15日

フィンランド旅行記 最終日

2月12日

出発は11時。ゆっくり出来るけど荷物の整理等のため7時起床。
今日もなんだか眠れなかった・・


朝食を食べにレストランへ。
昨日不眠を誓ったツアーの人発見!
「どうでしたか?」
と聞いて見ると
「もう、ばっちりでした〜〜写真も綺麗に撮れたんですよ」
と撮ったオーロラを見せてもらいました。
普通のデジカメでしたが、一人で参加していたツアーの男性がカメラに詳しく、設定をしてくれたそうです。
ただマニュアルなので8秒間はシャッターを押しっぱなしで動いちゃいけない(三脚なし)そうで、
「まだまだガマンガマン、3・2・1、はい放して〜」
とまるでバリウム検査のように息を止めて撮ったそうです
でもそのおかげでとても綺麗な写真が撮れていて、とても満足されていました。
う〜〜ん、やっぱり写真が欲しい・・・

昨日は20時〜22時くらいがピークだったようです。
深夜は曇ってしまい、やはり見れなかったようですね。
早いうちに行ってよかった


ホテルの外観
image.jpg
かわいいトナカイのぬいぐるみ
image.jpg
11時、あっという間の3日間。もう帰国です。
あ〜〜、もっと見たいなぁと思う反面、きちんと寝ていないため体は限界のようです。他に目的がないならこれくらいでいいのかな?
添乗員さんは3日間ともオーロラが見れたなんて奇跡ですと言っていました。
確かにネットでブログを検索してみると最終日にやっと見られたとか、全然みられなかったという人が結構いました。
20万円以上払って目的が果たせないのは悔しいですよね?
でも実際は3日間とも雪とか霙、強風、雨なんてのはよくあることらしいのです。
3日間全部オーロラが見られて本当に運がよかったです

ロバニエミの空港に到着。
着いた時は暗くてわかりませんでしたが、外にはトナカイのオブジェがありました。
image.jpg

飛行機でヘルシンキへ向かう間、やっぱり写真が欲しいという気持ちを抑えきれず、先ほど写真を見せてくれたツアーの人に写真をメールでくださいとお願いしました。
しかし、メールはよくわかんないし自分の自己満足な写真じゃぁ・・と躊躇され、
「そうだ、写真の設定をしてくれた彼ならきっといい写真があるはず」
とその人に聞いてもらいました。
すると「いいですよ」と快諾してもらえました。
チラッと写真を見せてもらいましたがすごく綺麗
メールアドレスを渡すと友人が「私も欲しい」といいだしたので
「私がもらった写真を彼女に送ってもいいですか?」
と聞くとこれも快諾していただきました
ただ、すこし整理するので1週間くらい待って欲しいとのこと。
もう、いくらでも待ちます!!!!

ということで、ヘルシンキから成田までの9時間40分は安心して眠りました

私は今週お休みなのでのんびりしていますが、友人は今日から出社しています。
先ほど「眠い」というメールが来ました
がんばってね

ということで、旅行記は以上で終了です。
読んでいただいてありがとうございます。
写真は他にもあります。フォトのほうをご覧ください。


追記
飛行機のカメラが捕らえた不思議なもの
image.jpg
雲の上に何かいる?
posted by sophie at 12:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322554898

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。